三浦春馬の自殺の原因や残されていた遺書の内容は?

芸能

ドラマ『ごくせん』や、映画『君に届け』などの、多数のドラマや映画に出演された人気俳優の一人でした。
そんな、三浦春馬さんは、4歳で子役としてデビュー。
三浦春馬さんが、自殺したと、衝撃的なニュースが飛び込んできました。

なぜ、三浦春馬さんは自殺してしまったのか?その原因や、残された遺書の内容についてまとめてみました。

三浦春馬の自殺の原因は?


三浦春馬さんは、過去にあまり仕事が入らずに思い悩んでいた時期があり、
『俳優をやめたい』と思い、母親などにも相談していたようです。

しかし、最近ではドラマの出演なども次々と決まったりと、かなりハードなスケジュールだったそうです。

過去に仕事がなくて、悩んだ経験があることから、『どれだけ忙しくても、いつか仕事がなくなってしまうんじゃないのか?』と、不安になっていたかもしれませんね。

三浦春馬さんは、とても繊細なところがあるので、精神的に追い詰められていたのかもしれません。

また、三浦春馬さんは、自身のツイッターで意味深なつぶやきをしていまいた。

「明るみになる事が清いのか、明るみにならない事が清いのか…どの業界、職種でも、叩くだけ叩き、本人達の気力を奪っていく」

この意味深なツイートに対して、批判的な意見もあるようで、こういった事が三浦春馬さんを自殺へと追い込んだかは、今のところわかっていません。

近年では、SNSでの誹謗中傷が大問題になっています。
しかし、なにも分からないのに、憶測で誹謗中傷をするのはいけません。

三浦春馬の残されていた遺書の内容は?

この投稿をInstagramで見る

mina-san o genki desu ka? . . . #三浦春馬 #HarumaMiura

三浦春馬 photo(@harumamiura_photo)がシェアした投稿 –

三浦春馬さんは、遺書のようなものを残してお亡くなりになったことが、分かっています。

どのような事が書かれていたかは、分かっていません。理由は本人にしかわからないし、
遺書を残していくところをみると、かなり追い込まれていたのだと思います。

何があったのか、何がきっかけか、それは分からないけど、彼のように真面目で誠実な青年が、そんな優しい性格だからこそ、思い悩んで亡くなってしまうのは、本当に悲しいです。

仕事の多忙さも原因のひとつかもしれませんね。

自らを追い詰めるのは真面目すぎるほど真面目な人です。個人的な意見ですが、芸能界は多少不真面目なほうが生きやすいのかな?なんて思ったりもします。

ドラマ「おカネの切れ目が恋のはじまり」は撮影中止か?

三浦春馬さんは、9月から始まるドラマ 「おカネの切れ目が恋のはじまり」に出演する予定でした。
現在、撮影中のなかでの訃報でありますが、ドラマの今後はどうなってしまうのでしょうか?

第一話の撮影は、終わっているそうですが、ドラマの今後については現在のところ未定とのこと。

他の、出演者の方々のケアも気になりますが、三浦春馬さんが、命を削ってまで真剣に向き合って出演したのは紛れも無い事実。できれば、お蔵入りにはしないで欲しいです。

三浦春馬の自殺について

30歳と、若くしてお亡くなり、とても残念な気持でいっぱいです。
何が彼を自殺へと追い詰めたか?何に悩んでいたんだろうか?

三浦春馬さんは、見た目や雰囲気に繊細さや優しさが出ていて、とても素晴らしい俳優さんでした。

本当に優しくて自分を犠牲にしてまでも、まわりに気配りができる人だからこそ心配をかけまいと誰にも悩みを相談できずに自ら命を断つ選択をしてしまったのだとしたら残念でならないですね。

最後まで輝き続けてくれてありがとうございました。
切ない気持ち、優しい気持ち、希望、あきらめない心、素晴らしい演技からたくさん感動をいただきました。

三浦春馬さん、ゆっくり休んでください。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました